戦略コンサルの備忘録

戦略コンサルタントとして日々感じたことや考え方ことの備忘録(On-Off問わず)。学生や他業界の方には戦略コンサルとしてのキャリアを考えるきっかけを、同業の方には日々の学びや苦悩をシェアすることが目的です。

新プロジェクト 

スポンサーリンク

週明けの今日から新しいプロジェクト(PJ)へアサインされました。
もう何個もPJをやってきていますが、毎回アサイン初日は緊張します。
気分としては小学校の頃の席替えみたいな感じです。 

PJ概要

某製造メーカーが新製品を開発。それをどう売ればよいか?という所謂マーケティング戦略の策定です。
今回はPhase1ということで、そもそも売れそうか?という初期検討を約1か月で行うことに。 

未だに技術ドリブンで製品開発を行う日本企業は多く、「何かスペック高い製品できたけど誰に売れますか?」みたいなオーダーは本当に多いです。
この辺が日本が技術力が高くても欧米の競合に負けてしまう要因ですね。 

PJ体制

今回PJは、プロジェクトマネージャー(PM)、僕、下位メンバーの3人です。
PMは以前ご一緒したことがあるので、ある程度プロトコルを理解している状況です。
(能力は高くないですが・・・)

やっぱりドキドキするのはもう一人の下位メンバーですね。下位メンバーの能力次第でどれだけ自分の工数が増えるか決まってきますから。

 とりあえず、今日は提案書を読み込み、PJに関する情報のキャッチアップ、作業設計・擦り合わせという形で平和にDone。
後は参考図書をAmazonで注文。
(それにしても提案書のクオリティ低い。笑)