戦略コンサルの備忘録

戦略コンサルタントとして日々感じたことや考え方ことの備忘録(On-Off問わず)。学生や他業界の方には戦略コンサルとしてのキャリアを考えるきっかけを、同業の方には日々の学びや苦悩をシェアすることが目的です。

予定外のイベント

スポンサーリンク

今日は急遽クライアントとミーティングすることに。

全てのイベントが予定通りいけば、そこまでコンサルの仕事は大変なことではないと思うのですが、こういった予定外のイベントが発生することで精神的にも肉体的にも追い込まれます。(まぁ何事もそうですね・・・)

「自分でやった方が早い」症候群の再発

夕方のミーティングに向けて、今日は昼を抜いて急いで資料作成。

余裕がなくなると抑えていた「自分でやった方が早い」症候群が再発。
ここが今の僕自身の課題です。
(自分の工数を割いて作業指示を出しても、自分の期待値を満たすアウトプットが100%出てくるわけではないので、だったら自分で全部やってしまおうと考えてしまう症状です) 

余裕がなくて手取り足取り指示できない時、全てが面倒になり「ここは俺がやっとくわ」というテンプレが口を出てしまいます。

以前のPJ後にもBossから「全部巻き取ってたらレバレッジ効かないから、勇気を持って任せることが重要」と言われたのですが、まだまだ時間が掛かりそうです。

と、まぁ色々あれど何とか資料作成を完遂。
とりあず菓子パンを囓りながら、資料チェックとプレゼンのイメージ作り。
(イヤホンをして誰も話掛けてくるなオーラ全開) 

クライアントとの対面

個人的にも今回のPJで初めてクライアントと顔を合わすこともあり、少し緊張しました。
そのクライアントはというと、全員落ち着いた方々でかなりホッとしました。
(※稀に人間性が崩壊しているクライアントもいるので、正直今日はかなりホッとしました)

クライアントとは今後の進め方や初期仮説をしっかり握ることができたので、後はその仮説を検証していく形です。

まぁ感覚的には答え合わせをしていく感じです。
丸が連発すれば良いなと思う一方、少しくらい仮説が覆るような材料が出てこないと面白くないなぁという矛盾した感情が入り混じった状態です。
(PJが進んでいく内に面白いと面白くないとか思えなくなりますが。笑)