戦略コンサルの備忘録

戦略コンサルタントとして日々感じたことや考え方ことの備忘録(On-Off問わず)。学生や他業界の方には戦略コンサルとしてのキャリアを考えるきっかけを、同業の方には日々の学びや苦悩をシェアすることが目的です。

アサインとビジネスチャンス

スポンサーリンク

アサインオファー

8月末に本フェーズが終わることを受けて次のアサインオファーがありました。
僕自身がずっと一緒に働いてみたいと思っていた人のプロジェクトで、即答でアサインを承諾しました。
まだプロジェクト自体受注が100%決まったわけではないので、他のチームメンバーは決まっていない状況とのこと。
チームメンバーの発表を待つ期間は不安と期待が入り混じっていて、プロジェクトをいくつ経験してもドキドキがあります。

ビジネスチャンス探索

一方で、現在のプロジェクトのクライアントも大きなアカウントなので、ビジネスチャンスを探ることをミッションとして預かりました。
メーカーが製品の売り切りではなく、保守・運用まで担い、消費者と長期的な関係を構築することを志向するように、
コンサルファームにとっては、単発になりがちな戦略案件も、如何に次のプロジェクトに繋げていくかというのが重要になります。

これは営業コストを掛けずに安定受注したいというファーム側の論理も勿論ありますが、長期的な関係を構築することで初めて見えてくる課題や、提案できる打ち手というがあるのも事実なので、安売りや高給派遣業にならないように気をつけながらも、継続受注というのは狙うべき目標なわけです。

そんなミッションを預かりながら、もう自分は取って来て貰った案件を捌く側から、徐々にではあるものの、案件を取って来る側に移っているんだなぁと感慨深くなりました。