戦略コンサルの備忘録

戦略コンサルタントとして日々感じたことや考え方ことの備忘録(On-Off問わず)。学生や他業界の方には戦略コンサルとしてのキャリアを考えるきっかけを、同業の方には日々の学びや苦悩をシェアすることが目的です。

プロジェクトベースでの人間関係

スポンサーリンク

短期的な関係を生み易いプロジェクトワーク

コンサルタントはプロジェクトベースで動くので、基本的にチームもクライアントも3ヶ月くらいで変わります。
人間関係という視点で見た良い面は、どんなに馬が合わなくても3ヶ月我慢すればチームは解散、クライアントとも接点がなくなるので、我慢でやり過ごすことができます。

一方、悪い面は、我慢すればやり過ごせるが故に、人間関係を構築する努力を怠ってしまうことです。
チームメンバーもクライアントも、家族や仲良しメンバーではないので、そりゃ嫌なところの一つや二つあることの方が圧倒的に多いです。
プロジェクトベースでなければ長期的な付き合いになるので、それでも何とか良いところを見つけようとしたり、逆に自分の良いところを見て貰おうとしたりと、色々努力をするものだと思います。

シニアに求められる人間関係構築力

ジュニア時代はプロジェクトベース的な振る舞いで良かったかもしれません。
しかし、シニアになればなるほど人間関係構築力が求められます。

共に働いたチームメンバーにまた自分の下で働きたいと思って貰えなければ、良いメンバーを惹きつけることはできませんし、クライアントからもまた依頼したいと思って貰えなければ、継続的にビジネスを作っていくことはできません。

ここ何日から書いていることですが、僕自身徐々にシニアポジションに移行していく中で、ジュニア時代に求められていた、調査・分析して紙を作るみたいなところ以外もしっかり磨いていかないといけないなぁと感じています。