戦略コンサルの備忘録

戦略コンサルタントとして日々感じたことや考え方ことの備忘録(On-Off問わず)。学生や他業界の方には戦略コンサルとしてのキャリアを考えるきっかけを、同業の方には日々の学びや苦悩をシェアすることが目的です。

目の前の仕事で結果を出す

スポンサーリンク

長かった提案資料作成も今日で一区切り。

結局提案資料2本とお土産資料2本を作成しました。
(お土産資料は提案なく上位者が企業を訪問する際に「最近こんなことがトレンドでして・・・」みたいな話のネタにするものです) 

来週からいよいよ新しいプロジェクト(しかも初常駐プロジェクト)
早くも常駐先に行くのが憂鬱ですが、寝てしまった成長曲線を強制的に上げるための強引策です。腹を括りましょう。

目の前の仕事で結果を出すことが次に繋がる

さて、合計1週間半の提案資料作成期間でしたが、上位者から嬉しいフィードバックが。
今まで一緒に働いたことがなかったのですが、「仕事スピード・精度が凄く高かったし、こちらの意図をしっかり汲み取った上で自分なりの示唆を載せてくれて良い資料になったよ。せっかくお互いの働き方とか能力とかが分かったことだし、次一緒にプロジェクトやろうよ」と。
提案資料の作成については正直乗り気じゃありませんでしたが、めちゃくちゃ嫌々ながらも与えられた以上はとサラリーマンとして120%を打ち返すことを意識して取り組みました。

勿論上位者との相性もあるので、全てが結果に結びつくわけではありませんが、目の前のことを120%で打ち返すことが次の”何か”に繋がるわけです。 

迷った時こそ目の前のことに全力で

これは自分に対する言い聞かせでもあります。
最近周りの人がVCやPE、ベンチャー企業等にキャリアチェンジしており、「自分はこのままで良いのかな・・・」と迷いが生じています。
「やりたいことが”まだ”ないから、色んな業界を見ながら明確化していきたい」と新卒でコンサル業界に飛び込んだものの、”まだ”やりたいことが見つからずと言った状況。
そんな中で色々周りの動きが過度に気になってしまっています。

そういう時こそ、目の前の仕事で結果を出し、それが”何か”に繋がると信じています