戦略コンサルの備忘録

戦略コンサルタントとして日々感じたことや考え方ことの備忘録(On-Off問わず)。学生や他業界の方には戦略コンサルとしてのキャリアを考えるきっかけを、同業の方には日々の学びや苦悩をシェアすることが目的です。

残り1ヶ月で意識すること

スポンサーリンク

一旦7月末で今フェーズが終わりますが、8月以降の次フェーズの受注も昨日確定しました。
フェーズの切れるタイミングで違うプロジェクトに移れるように色々画策していたのですが、そんな努力も虚しく、次フェーズのアサインも決まりました。
最後まで抵抗を続けたこともあってか、「XXXさんのアサインは次フェーズの1ヶ月間だけ(つまり8月末まで)」という謎の時限が設けられました。
そんな中途半端な抜け方なんてできるのかよ・・・。

残り1ケ月で意識すること

と、言うわけで残りの約1ヶ月を無駄にしないために改めて意識すべきことを纏めておきたいと思います。

幅広い評価の獲得

僕に「途中で抜けられるのは痛い」と思って貰えるように、カウンターパート以外ともコネクションを作り、評価を獲得できる機会を積極的に作る。
具体的には部署を跨る会議でのファシリテーションや、作業の巻き取りなど。

困りごとの観察

この空間(常駐先)にいるからこそ僕自身が感じる改善点やクライアントが日々感じている困りごとについて観察する。
業務でも、事務作業でも、社内政治でもなんでも。

ランチでの新規開拓

このプロジェクトが終われば、クライアント先でランチを食べ歩くことはもうないでしょう。(そう願っています)
ですので、心置きなくクライアントオフィス周辺のランチは食べ尽くしておきたいです。
常駐開始当初は下位メンバーと色々開拓していたのですが、最近は近場を行き尽くしたこともありリピートばかり。
週2件をKPIとして新規開拓していきます。