ex-戦略コンサルタントの備忘録

新卒でコンサルファームに入社した元戦略コンサルタントの備忘録。コンサルキャリアを考える材料をシェアすることが目的です。

キャリア/トレーニング

コンサルファームに転職する上で気を付けるべきこと

ここ1,2ヶ月で、コンサルファームへの転職を相談される機会がかなり増えました。 僕自身が事業会社に転職し、両方の経験を得たため、「両者を比較してどうなのか」という視点での質問に答えられるようになったという側面もありますが、それ以上に、コンサル…

コンサルタントは事業会社で活躍できるのか

僕自身はコンサルの次のキャリアとして、メガベンチャーと呼ばれる事業会社を選びました。事業会社では、一般用語で言うと「経営企画部」的なところで働いています。 働き始めて数か月ですが、感じたことについて纏めたいと思います。 事業者会社の経営企画…

コンサルを卒業する僕が、コンサル時代にやっておけば良かったと思う2つのこと

コンサル卒業を間近に控え、もっとこうしておけば良かったなと思うことについて書いておきたいと思います。 僕と同じようなコンサル経験年数、乃至はこれからコンサルファームの門を叩こうとする人たちにとって、少しでも参考になれば幸いです。 幅広い分野…

転職を決断する上でハードルになった「居心地」

今回転職を決断する上で最大のハードルになったのが「居心地」でした。正直、今の自分にとってコンサルファームは最高に居心地良い。もちろん、現状に対して何かしらの不満や物足りなさを感じているからこそ、転職という選択肢が出てくるのですが、それに目…

「コンサル × ◯◯」の人材

会計士や弁護士、歯科医なんかと同様に、コンサル人口(コンサルファームでの職務歴がある人材の数)は年々増加しています。それも、毎年一定数増加しているのではなく、増加数自体も年々増加しています(これまでのブログでも何度も書いているように、ファ…

長期的にコンサルキャリアを選ぶ人

11月下旬から怒涛の勢いで進めていた転職活動ですが、無事に年内に完了することができました。最終的な転職先の決め手や転職活動を通じた葛藤、迷い、苦しみなんかは追々レポートしたいと思います。 今回転職するにあたり、12月下旬から複数回に渡りパートナ…

尖りたかったら、ひたすら変化すべし

上場すると人材の質が大きく変わる。 上場までは将来どうなるかも分からないカオスを求めてくる、ある種粗削りだけど尖った人材が集まってくる。それが上場したらその上場ブランドを求めてくる、"ちゃんとした"人材が集まってくる。そこが上場のむずかしさの…

頭に自信がない人はコンサルファームに来ない方が良いのではないかと思った話

今週やるべきタスクを片付け、平和の週末を迎えられるという安心感を噛み締めながら帰り支度をしていると、近くの席から嫌な気分になるような会話が。 「何分掛かってんの?あぁぁ時間ないの分かってる?そんな時間掛ける価値ないよ?」「は?これにこんな時…

転職活動の時間をどう作っているか?

特にコンサルの仕事をしていて思うのは、転職活動(面接)の時間を確保するのが難しいということです。 深夜まで仕事をすることがある種の前提になっている仕事で、且つバンバン深夜ミーティングがセットされてしまうので、退社後に面接してもらうのも中々難…

転職後も求められるコンサル色

さて、事業会社という選択肢が生まれ、事業会社にいる友人や、友人の伝手を辿って知り合った人に兎に角話を聞きまくるフェーズに入ります。そんな中で大きく感じたことをシェアしたいと思います。 コンサルという「タグ」 将来やりたいことなんて今の時点で…

戦略コンサルの転職活動 - 副業&事業経験を積むために事業会社も有用なオプション

既にお気付きの通り、この時点で転職活動の軸はかなりブレブレでした。 長期的な目標は「経済的にも、能力的にも自由を手に入れる」ことです。ただ、そこには無数の上り方がある。 激務でも超高給であるPEファンドに行って、スキルを磨きながらも高額なお給…

戦略コンサルの転職活動 − 高給ホワイトなら資産運用会社!?

PEファンドに興味を持つも、やはりその激務さと、業務そのものを愛せないかもしれないという懸念が晴れず、次の選択肢を模索し始めました。 まぁそんな悩みを友人の相談したところ、「資産運用会社ってどう?今知り合いの人が良い人いないかって探してるんだ…

戦略コンサルの転職活動 − 高額年収のPEファンド!

戦略コンサルから転職活動を考えるきっかけになったのが、PEファンドの方の話を聞いてから。 もともとは入社して1,2年経った頃から「ネクストキャリアの最有力候補はPEファンド」と言い回っていた僕に、最初のプロジェクトで出会ったボスが、PEファンドの方…

戦略コンサルの転職活動

只今絶賛転職活動中です。 色々ググってみたのですが、転職活動をレポートしたもの、特に戦略コンサルの転職活動というものが意外となかったので、これはちゃんとレポートしておこう思い筆を取りました。 そもそも、僕自身も含めて「コンサル辞めたいわ・・…

前に進む

入社したばかりの時はどれだけハードワークでも毎日ワクワクした気持ちで出社することができました。これが成長に繋がる。或いはクライアントのためになる。激しく詰められながらも真っ直ぐ仕事に向き合い、寝ても覚めても仕事のことを考え生活してました。 …

就活生に捧ぐ - 激務と価値観の変化

最近の激務続きを踏まえ、是非就活生に伝えたいことがあります。 その前に簡単に僕自身の就活時~入社1-2年目くらいの想い・モチベーションと3年目以降のそれらについて簡単に纏めたいと思います。 兎に角自分を鍛えたい。激務を追い求めた就活~入社1-2年目…

「辞める前提」のコンサルキャリア

コンサル業界にいる多くの人は「いつか辞める前提」で働いています。 新卒・中途問わず、コンサル業界の門を叩くその瞬間から「いつかは起業する」「元いた業界に戻る」と考えている人もいれば、働き始めてから「こんな生活続けられない」「もっと手触り感が…

ランニングしながら「Voicy」でインプット

最近「Voicy」という音声ニュースサービスを利用しています。 voicy.jp 僕の場合、ランニングが一つの習慣なので走りながら音楽の代わりで「Voicy」を聞いています。 以前も紹介したように、Podcastも利用しているのですが、どうしても自分の興味がある分野…

コンサルファームのケース対策

コンサルファームからオファーを貰うためには避けて通れないケース面接について。 そもそもコンサルファームのケース面接には大きく3つのタイプがあるので、タイプ毎の概要とその対策方法・対策本について纏めておきたいと思います。 元々ケース面接は候補者…

小さい案件の大きな権限

「大企業かベンチャーか」みたいな話は就活時に耳に蛸ができるほど聞きました。 「俺は数千億円規模のビッグディールを決めたいから商社に行く」 「俺は若い内から色々任せてくれるベンチャーに行く」 デカいことができる商社では全てを把握することも、まし…

コンサル内定者がやるべき3つのこと

今週内定者とご飯に行く機会があり、「内定期間にすべきこと」について聞かれました。 正直、その人に寄るというところですが、僕目線で、僕がもう一度内定時代に戻ったらやる事を纏めたいと思います。(飽く迄コンサルタントとしてやるべきことです) ①事業…

モチベーション

けんすうさんと前田さんの対談記事を読んで、自分の中でモチベーションに関して新しい発見があったので備忘録として残しておきます。 careerhack.en-japan.com 「成長」という甘い言葉の賞味期限 入社して間もない頃は「モチベーションなんて関係ない。ナイ…

今すぐコンサルタントが転職エージェントに登録しておくべき理由

コンサルタントが転職エージェントに登録する意義 ずっと同じファームに所属して骨を埋める覚悟がある人は別ですが、それ以外の方は基本的に今すぐ転職エージェントに登録しておいた方が良いと思います。 ①エグジット条件のブラッシュアップ 先日、いつか辞…

コンサルファームを"いつか"辞めるなら事前にエグジット条件を決めておく

今日、常駐先のクライアントとランチに行った際、「XXXさんは何の専門家なんですか?」と聞かれました。「(何の専門家って言われてもな・・・)今まではXXXやXXX関連のプロジェクトをやってきました・・・」と、答えに困り提案書のレジュメに書いてあるよう…

ポストコンサルキャリア~PEファンド

以前、ポストコンサルキャリアとして「起業」に関する情報(コンサル出身の起業家)を取り纏めましたが、今後も僕自身が検討するポストコンサルキャリアについて書籍やネット、当該領域で働く人の話を聞くなどして集めた情報を纏めていきたいと思います。 ww…

コンサルファームへの中途入社のメリット

事業執行に関与したことがないのに、コンサルティングサービスを提供する矛盾というのは、僕みたいに新卒でコンサルティングファームに入社した場合、必ずと言っていいほど感じます。 そうした矛盾は、常駐を始めて更に強く感じるようになりました。 現場を…

プレゼンが上手いコンサルタントから学んだ2つのポイント

常駐先には週に1,2日プロマネが来ている状況です。(勿論フルタイムではありませんが) 今日はある件でクライアントとミーティングがセットされており、プロマネ・僕でプレゼンを行いました。 (通常の常駐業務に加えて、この日のプレゼン資料作るの地味に辛…

コンサルタントに適性がある人の3つの特徴

これまで何度か書いていますが、戦略コンサルタントにキャリアチェンジしようと考えている知人(やそのまた知人)が増えており、相談に乗る機会が多くなりました。 その中で、実際問題「この人向いてないだろうなー」という人も残念ながらいます。 それらを…

脱「ハキハキ」キャラ

これまで僕自身は若さを全面に押し出した活気がある「ハキハキ」キャラとして自分を売ってきました。 学生時代のインターンから入社1,2年はそれでも良かったかもしれませんが、そのキャラの賞味期限はそう遠くない未来にやってきます。 教えて貰う側の新人に…

ポストコンサルキャリア ~ 起業した先人達

以前も書きましたが、コンサルティングサービスにはコモディティ化の流れができています。コモディティ化した事業の行き着く先は「価格競争」です。毎年数千万~数億円をポケットに入れているパートナー陣が元の生活に戻ることなどできるわけもなく、「価格…